歓楽街ニシタチの居酒屋で、ちきん南蛮を食べながら黒霧島を飲んでる風俗管理人チビ太です。

 

中央町のピンサロで風俗に目覚め、大野町のソープで童貞を捧げました。最近はズッポリと、デリヘルにハマッテいます。給料前の金欠で人妻の激安店を利用したけど、ホテル代も心細いから自宅派遣をお願いしました。デリヘルはホテルだけでなく、自宅に女の子を配達してくれますよ。ホテルが満室の時にも、自宅を利用しています。

 

自宅出張料に注意しましょう

自宅でデリヘルを利用する時、自宅出張料が加算される場合もあります。個人的な意見ですが、自宅出張料とは「自宅に派遣する為のリスク料金」と考えています。ホテルの場合ならセキュリティーがしっかりしてるし、万が一問題が発生してもフロントがサポートしてくれます。しかし、自宅の場合は違いますよね。近くに送迎スタッフが待機してるけど、見ず知らずの男性宅へ行くのは、ホテルの倍ぐらい緊張するのです。自宅出張料は1,000円から2,000円で、他に交通費がかかる店もあります。

 

※私の知るかぎり、宮崎の市街地ならば交通費も自宅出張料も無料の店が多いと思います。派遣エリアを離れると、コース料+交通費+自宅出張料がかかると考えましょう。店によって違いがあるから、電話でチェックした方がいいですよ。

 

デリヘルを利用できる自宅の条件

 

・女の子が訪問してプレイを楽しみ、送り帰すまでの間に「第三者」と顔をあわせない自宅が基本です。
ここで言う第三者とは、家族・親戚・友人・同居人などが考えられます。早い話が、ひとり暮らしでプライバシーを確保できる部屋と理解しましょう。1人でなく2人で女の子を迎え入れるのは「3Pオプション」を頼んだ時だけですよ。

 

・掃除が行き届いて清潔感のある自宅がベストです。

自宅に女の子がやってくるのだから、部屋を片付けて掃除するのはエチケットですよね。それに、女の子も気分いいと思いませんか。私はトイレやバスルームもキレイにしちゃいます。大掃除する必要はないけど、恋人を迎え入れる気持ちがあればOKですよ。

 

・放し飼いのペットはNGになることがあります。

犬や猫のペットが好きな女の子もいるけど、原則的に放し飼いのペットはNGになると考えましょう。ケータリングケースに入れたり、ベランダに移したり工夫しましょう。ペットがいるだけでNGの女の子もいます。ダニや抜け毛のアレルギー体質の場合です。遊びたい女の子によって違うから、事前にお店と相談しておきましょう。

 

・ベッドとバスルームが無い自宅もNGになります。

ベッドがなくても布団があればOKです。ソファーベッドを利用している場合もOKです。しかし、バスルームが無い部屋は、体を清潔にする事ができませんよね。最低でもシャワーは必要だと考えましょう。

 

自宅に呼べない女の子もいます

気に入った女の子を指名して、自宅に呼ぼうとしたけどNGになった事があります。部屋は問題ないのにどうして?と思ったら、女の子の派遣できないエリアだったのです。自宅周辺が女の子の生活圏内だったり、自宅マンションに知り合いが住んでる場合もあるのです。

 

また、風俗未経験の体験入店や新人さんは、慣れるまで「自宅派遣NG」になってる場合があります。ホームページのプロフィールで確認できますが、電話して確認する方が早くて確実だと思います。

 

 

さてさて、自宅でデリヘルを利用するノウハウを書いてみましたが、少しは役にたったでしょうか!

 

なにも難しく考える必要はありません。

 

基本は、気持ちよく女の子を迎え入れて、楽しくプレイして、気分よく送り帰してあげる事です。

 

※書くのを忘れたけど、自宅派遣の場合に必要なアメニティーは、デリヘルが用意してくれます。女の子の好きそうなドリンクだけ用意してあげましょう。